ピアノ上達への道のり!中級から上級までに必要な曲

ピアノを両手である程度弾けていて、中級曲から上級曲へのステップアップでつまずいてしまっている人も多いのではないでしょうか。

筆者も5年くらい中級曲で足踏みしてしまい、上級曲になかなか手が届きませんでした。

中級から上級に腕を上げるため、どんな曲に取り組んでいったらよいのでしょうか?

中級から上級へのレベルアップに必要な曲を、ピアノでは必須の4時代ごとに挙げてみようと思います。

中級から上級に上達できるバロック時代の曲は?

中級者が取り組むべきバロック時代のピアノ曲は、バッハの「インベンション」「シンフォニア」がまず候補に挙げられます。

インベンションは2声の練習曲、シンフォニアでは3声の練習曲になっています。

手は左右2つしかないため、3声の練習曲をきれいに弾き分けられるのが、上級者には欠かせないテクニックになります。

3声シンフォニア終了後のバッハの勉強順序は、フランス組曲、イタリア協奏曲、平均律1、2巻と発展していきます。

平均律がこなせるようになってきたら、バロック時代の曲ではピアノ上級者の仲間入りと考えてよいでしょう。

中級から上級に上達できる古典派の曲は?

ピアノ教室に通っている人は先生によい曲を選んでもらうと良いですが、独学で進めている人は全音出版社の「ソナタアルバム」が古典派の勉強に役立ちます。

作曲はハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン。

弾きやすい曲がピックアップしてあるので、ぜひ1~3楽章まで弾けるようにしましょう。

ソナタアルバム1巻から何曲か弾いてみたら、2巻に収録されている曲や同レベルの曲をやるとよいでしょう。

古典派のソナタを勉強すると、楽譜からの情報を読み取って音楽に起こす力が身につきます。

中級から上級に上達できるロマン派の曲は?

ロマン派ではショパン、リストの有名なピアノ曲に憧れる人が多いのではと思います。

少々古典派寄りのロマン派になりますが、メンデルスゾーンの「無言歌集」をソナタアルバム1巻と一緒にやることをおすすめします。

きれいなメロディー、安定したバス音の真ん中に、細やかな音で伴奏の声部が入っている曲が多いです。

ロマン派の曲は中級レベルで弾ける曲がなかなか少ないため、メンデルスゾーンの無言歌集でしっかり表現力を磨くとよいでしょう。

また上級まであと一息!という人は、チャイコフスキーの「四季」を手がけるとよいでしょう。

融け合うような和音で弾くことができると、ピアノ表現も上達します。

■中級から上級に上達できる近・現代の曲は?

「現代曲って意味がわからない」「苦手」と感じている人も多いのではないでしょうか。

現代曲は調性がわかりにくく、拍子やリズムが不規則で、和音の響きも奇妙に聞こえる曲が多くあります。

これらの曲は音楽内容は分かりにくいかもしれませんが、指使いがやりやすい、和音をつかみやすいなど手指でやるべきことは意外と易しかったりします。

もし現代曲の楽譜が読めなくて困っている人がいたら、子供向けの「邦人作品」をたくさん弾くとよいでしょう。

湯山昭さんの「お菓子の世界」はタイトルから楽しい曲がいっぱいで、子供にも大人にも人気があります。

平吉毅洲さんの「虹のリズム」は子供向けの曲集ですが、ピアノを弾くのに大切な要素がたくさん詰まっています。

ソナチネアルバムが弾けるのにピアノが上達しない人は、この2冊を全曲さらうとよいでしょう。

また近代曲ではドビュッシーの小品が上達に必須となっています。

「夢」「アラベスク1番」「月の光」などは上級までに必ず弾いておきましょう。

■まとめ

「ピアノの上達とは指が早く回ること」と長年考えていたのですが、どんなに手指が素早く動いても、ピアノから出ている音が上手く和音となって融け合っていかないと「下手なピアノ」に聴こえてしまいます。

上級者入りに必須の「素早い動き」についてですが、重力奏法を用いることで解決できます。

音を1音ずつ押したり上げたりせずに、細かい音型4~6つを一つのものにまとめ弾きすると疲れずに弾けます。

一曲が長時間・規模の大きい上級曲も、中級テクニックをすっ飛ばして弾くことは不可能です。

中級曲の演奏レベルを今よりも一歩ずつ向上させて、上級曲のレベルに近づけるようにしてみてください。






※ピアノを上手に弾きたいと思っている方とお子さんに上手に弾かせてあげたいと真剣に考えている親御さんへ

ただ、やみくもに練習するのでは膨大な時間の無駄です。 効率よい練習法を身に付けてピアノ演奏の上達につなげてください。

ピアノ上達(DVD)教材売れ筋ランキング

さらに効果を上げるためのオリジナル特典(『ピアノ初心者が30日で弾けるようになる!ピアノ教室に通わず上達するための5つの練習法と5つのポイント(非売品)』など)付き!






失敗しないピアノ上達教材の選び方のご案内
スラスラ弾けるようになりたい」と思い毎日一生懸命練習している方や上達させたいと思う先生や親御さんに絶対に後悔しないオススメできるピアノ上達教材をランキング形式で紹介します。

教材通りに正しい練習法を実践すれば自己流で練習している人より最短距離で早く上達できます。よかったら試してみてください。

ピアノ上達人気(DVD)教材ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする